top of page

​新春オープンお箏 開催概要

2024年1月4日更新  トップページに当日のプログラムを掲載しました
2023年12月6日更新  演奏会場についての詳細を追加しました
 

イベント名:大福茶とお箏​

​主催:サムライ茶人

 

日時:2024年1月5日(金)11:00~15:30

​場所:京都府茶業会館

​今度のお正月は、琴爪を持って宇治へGO!

歴史的建造物の中で行われる、カジュアルなお茶会のBGM演奏です(洋服、普段着でOK)。

​主催者は、あのサムライ茶人です!

演奏場所:京都府茶業会館 優待室(第2研修室)

所在地:京都府宇治市宇治又振17番地1 ※宇治茶道場「匠の館」となり

 

 

演目:

自由。ただし、お正月なので、

今回は、お正月らしいみやびな曲、宇治らしい曲、お茶にちなんだ曲、抒情歌限定です

ポップス・アニメソングは不可)。

参加要件:流派は問いません。ご自身で調弦のできる方。小学生以上。

※調弦のサポートが必要な場合は、調弦表をお持ちください。

※調弦室はありませんので、その場で調弦します。

設置楽器:高箏一面、低箏一面(稽古箏の予定)

 

参加費:1オーダー(※1)+1,000円

参加方法:調弦のやりくりの都合上、ある程度事前予約制としま

リハーサル:当日リハーサルは、基本的にはありません。

​申し込み方法:申し込みフォームにて、12月15日より、先着順で受付。

​詳細は決まり次第、こちらのページにUPしていきますので、今しばらくお待ちください。

​※1…1オーダー…サムライ茶人の大福茶(500円)、抹茶茶かぶき(1,000円)、

匠の館喫茶メニュー(1,000円)など、何か一つお茶を楽しんでいただければOKです。

演奏会場についての詳細

京都府茶業会館の建物は、昭和3年に建てられた木造2階建(桁行6間半、梁間4間半)
入母屋造瓦葺の近代和風建築で、茶産業の歴史を今に伝える建物です。

​京都府茶業会館の詳細なパンフレットはこちら(外部サイト)
以下の写真で、演奏場所をご案内しますので、
パンフレットの間取り図をご参照いただきながらご確認ください。

写真の左側の建物が、京都府茶業会館です。
​写真の右側は、体験型喫茶室「匠の館」です。
今回の演奏していただく場所は、京都府茶業会館の1Fの「優待室(第2研修室)」です。
正面玄関を入ってすぐ左側の小部屋が「優待室(第2研修室)」です。
右側の広い方の部屋(第1研修室)でサムライ茶人による茶会が行われます。
DSCN9333.JPG
音量・当日の気温にもよりますが、基本的には、障子は開放される予定です。
優待室に入って右側(北東側)の障子を背にして演奏する形になります。
演奏者側から撮った1枚です。部屋の広さのイメージの参考までにご覧ください。
(レイアウトは変更します)つい先日撮影しました。きれいですね。
​窓側には長机が置かれ、窓沿いのお客様は窓の外を見て座る座席配置になります。
 
このようなレイアウトになる予定です(正確な縮尺ではありません)。
演奏中も入退室があります。お客様は大福茶を飲んだり、抹茶茶香服をしたり、
談笑したりしながら、演奏を聴かれると思います。
​なお、建物全体が大変重要な文化財であるため、楽器を壁にたてかけることはしません。
そのため、箏のお持ち込みは場所の関係で大変厳しいですが、
三弦・尺八・胡弓のお持ち込みは可能です。ただ、駐車場がないかも・・・。
調弦室はありません。演奏場所でそのまま調弦をすることになりますが、ざわざわしていると思います、できるだけ、クリップ付きのチューナーをお持ちください。

​以上、演奏場所のご案内でした。イメージしていただけましたでしょうか?

​ご不明な点はぜひお問い合わせください。

下見を希望される方、事前リハーサルを希望される方は、
はやめにお問い合わせください。
bottom of page